読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき的妖怪図鑑

妖怪うぃきから産まれた妖怪図鑑ブログ。妖怪の原点に触れ、もっと魑魅魍魎を知るきっかけになれば幸いです。

与作は木を切ったのか? 古杣(ふるそま)

古杣

f:id:youkaiwiki:20150625121359j:plain

山の中での怪異というのは沢山種類がある。

特に多いのが音の怪異で、天狗倒しなどと呼ばれることもある。

四国には、古杣(ふるそま)という怪異がある。これは山で死んだ杣人(そまびと。きこりのこと)の霊が起こすものと伝えられている。

基本的には夜間に木を切る音が響き、カーンカーン、バリバリバリ、と木が倒れるような轟音もするのだとか。しかし、翌朝その場所を見に行っても特に何も起きていない。

与作は木を切っていなかったのだ。

四国、高知県は長岡郡などでは、日中でも古杣が現れるといい、「いくぞーいくぞぉぉぉ!」と掛け声まで聞こえるのだという。

木の倒れる音のする前にその声がするらしいが、まるで危険を教えてくれているかのようにも思えるので、「ここに来ちゃダメ!」と樵の霊が教えてくれているのかも知れない。

そんな時はしっかりと「へいへいほー!」と返してあげよう。

 

さて。

樵というのは木を切るだけに見えて物凄いパワーと技術が必要な職人である。

現代ではチェーンソーがメインウェポンになっているようだが、あまりピンとこない樵の凄さが目で見てわかる動画を見つけたので時間があれば見てほしい。

見ていて面白いし、純粋に「すげぇ!」と思える。シンプルな中に男達のパワーとデクニックが窺える。

ファンタジーものによく出てくる「ドワーフ」という種族がいるが、この動画を見てたら間違いなくモデルは樵だな、と思った。

因みに冒頭の画像は古杣ではない。