読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき的妖怪図鑑

妖怪うぃきから産まれた妖怪図鑑ブログ。妖怪の原点に触れ、もっと魑魅魍魎を知るきっかけになれば幸いです。

妖怪がうんこくう――で検索してくれたあなたに送る賃貸物件戦記

『妖怪へぇこいたの手記』

ふざけんなよ! なぜか癒されたじゃねぇかコンチクショー!

 

さて。

「無理しないでね?」

と言われれば

「じゃあ逆に聞くけど無理しないで今を乗り越えられると思うの?」

って答えたくなる感じの、いい具合の充実しすぎて充血してる日々が続いております。

兎にも角にも戸にも障子にも、部屋探しが終わらんのです。

つい気が緩んで、「もうこの前の物件でいいですぅ」って言いたくなるのをぐっと堪え、仕事終わってから内見に向かう日々。

一人でなら気楽なんですが、なにしろ二人で住むってなるとなかなか思うように決まらない。

「家鳴りぃぃぃぃ家鳴りぃぃぃぃ!!」

とか言いながら見させてもらってる部屋内で暴れて構造の欠陥を探す馬鹿二人。

はい家鳴り。

 

こだわるポイントっつぅのはヒトそれぞれ。一軒家ならいいんでしょうが、そうでないなら色々こだわりたい。

僕は、今のクソボロアパートが上の人のおしっこの音聞こえちゃうレベルの木造なので、とにかく鉄筋! と、シャワーの水量が弱すぎて冬だと風呂沸かさないと凍死するレベルだったのでシャワーの水量! それさえ揃ってれば文句無し。

一方、ツレはとにかくキッチンの広さを重視。加えてIH滅びろという考え方。

僕も十年ほど前に初めて独り暮らしした時、オール電化のアパートに住みましたがマジでボロイオール電化とかただのストレス製造マシーン。

お湯沸かすのに時間かかり過ぎて近くのコンビニにお湯借りに行っちゃうほど。

故に電気コンロの残念っぷりはよぉく知ってるつもり。

でもですね、「お、この物件めっちゃいい!」って思ったのに限って、電気コンロさんがドヤ顔で写ってたりするんですよね。

ある不動産屋の営業マンはイイヤツで、「ぶっちゃけですね、一昔前に火事にならないだのなんだので流行って、増えまくったんですよ、電気のキッチンが。でも使えないっすよねー」って本音言ってくれてました。そうなのだよ、超高級マンションとかのソレは便利なのかも知れないけれど、貧乏庶民が暮らす賃貸物件じゃぁ大体クソ性能なのだよ。それなのに電気コンロ物件ばっか紹介しやがるテメーは一体どういうつもりなんだぃ??

使えないっすよねー。

はいやまびこ。

 

なんとか少しでも初期費用を安く――という執念で、なぜかちょっとだけ不動産屋目利きができるようになった気がします。

結局いい営業マンにあたるかどうかっていうのはガチで、淡々と紹介だけしてくるとことかこっちもゲンナリ。部屋借りる時でも最後は「人」が重要になってくるっていうのも変な話ですが、まぁそうみたいです。本音で色々言ってくれる人はありがたいし、マメにいい物件紹介し続けてくれたりします。賃貸仲介業界の裏側も教えてくれたり。

「敷金ナシ礼金ナシ保証金ナシとかってよく見るでしょう? でもああいうのって結構アブナイし、結局最後はカギ交換だのなんだので敷金アリとかの物件と同じぐらい初期費用かかっちゃったりするんです。まぁそういうことなんですよ」

そう、やはりどの世界でもウマイ話には裏があり、相場の金額に落ち着いちゃうモンらしいのです。

家賃の4~5倍。それが、大体落ち着いちゃう初期費用額だそうです。

最初「10万円以内で済ませたい」と言い放った僕はきっと勇者扱いされたことでしょう。

 

他に、仲介通さない物件とかも調べたりしましたが、その辺追っかけ過ぎちゃうと結局条件に合うのがどんどんなくなっちゃうんですよね。

悔しいことに絶妙なバランスでそういう業界も成り立っているようで。

素人が突然戦おうとしたところで翻弄されるのが関の山。

しかし女性は逞しい。

どうやら不動産屋業界の人しか見れないデータベースというものが存在しているようで、どの不動産屋でもそれを見てました。

と、突然連れが「その、さっきから見ているページのアドレスを教えてくれませんか? そしたら自分達で探すんで」と言ったのです。

「駄目に決まっているでしょう」

と笑って返されました。もちろん僕も心の中で「駄目に決まっているでしょう」と思ってました。

しかしそれを見れたら早いのに。仲介してもらわずとも、ネット上よりも数週間早いらしいデータが見れるわけですからね。まぁ、そんなの一般公開された日にゃあ不動産屋が立ちいかなくなりますが。

 

 

では最後に、妖怪はうんこくうのか考えましょう。

検索ワードって見れるじゃないですか。その一番上にあったんですよね、妖怪がうんこくう、が。

どんだけ執念深く妖怪うんこくうを探してたのか知りませんが、まぁ普通の妖怪はくわないでしょう。

妖怪だって食べ物の好みありますし、割と細かく書かれてたりもしますよね。

うんこくうやつなんていたかな?

え。

でも、その言葉でココに来たってことですよね?

妖怪がうんこくう記事なんて書いたっけか?

でもちょっと笑ったし、ちゃんと僕なりの答えを書いときましょう。

また検索してくれたら嬉しいですし。

妖怪がうんこくうか?

A・知りません。