読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき的妖怪図鑑

妖怪うぃきから産まれた妖怪図鑑ブログ。妖怪の原点に触れ、もっと魑魅魍魎を知るきっかけになれば幸いです。

ぬらりひょんな人

妖怪な人

f:id:youkaiwiki:20150402193757j:plain

一人の時間がようやくできる――という時に限って現れる人というのがいる。

嫌いなわけではないが好きでもなく、一人の時間を邪魔された感じはしないでもないが別段怒りも湧かない。

ふと心が油断したような空白を生んだ時、部屋のドアをノックする音がして、「いるぅ?」なんて声をかけてくる。ぬらりと顔を出してこちらの顔をじっと見つめる。

居留守を使いたくなる時もあるけれど、カギをマメにかける習慣が無いものだから、気づけばそいつは部屋の中央でお茶やコーヒーを飲んでいたりする。

いつ淹れたものか、勝手にこの部屋のインスタントコーヒーやパックのお茶を美味そうに啜っているのだ。

なのに不思議と図々しさは感じず、それどころか来てくれてありがとうという気持ちさえ湧いてくる。

何かするでもなく、ただただ時間は過ぎていき、ハッと我に返ればその人はもういなくなっている。

いつ出たのか。どこから出たのか。

ぬらりと現れひょんと消える。

ぬうりと入ってきて、ひょんと座る。

つかみどころのない、よくわからない、ぬらりひょんな人。