読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき的妖怪図鑑

妖怪うぃきから産まれた妖怪図鑑ブログ。妖怪の原点に触れ、もっと魑魅魍魎を知るきっかけになれば幸いです。

隠された動機~うんこヨーグルトは導く~

『妖怪へぇこいたの手記』

結果だけしか、他人は見ることが出来ない場合がほとんどである。

その結果に至る途中でその人が何を思い、どのように考え、行動し、その結果に繋がったのか、細かな事を知る者は本人と、いたとしても僅かな人間だけだろう。

結果、人を殺してしまったのなら。

例えそれまでにどのようなドラマがあり、葛藤があったとしても、他の人にはただの「人殺し」にしか見えないのである。

 

例えば。

最近僕はヨーグルトに凝っている。凝っているというとちょっと大げさだけれども

「食べるようにしている」というだけの話。

要は腸内環境を整えるだとか、下痢気味を治したいとか、まぁそういうこともあるわけだが、本当の動機は誰も知らないわけである。

――ちょっとヨーグルトに話をそらすが、ヨーグルトの世界というのは想像以上に熾烈なのだな、と今回知った。

確かにコンビニでもスーパーでもヨーグルトは沢山の種類があるが、「そんなにいらなくね?」と素人心で思っていた。

しかしどうやら、乳酸菌というのは膨大な種類があって、それぞれ入っている乳酸菌が違ったりするらしいのだ。

乳酸菌というのは、一つの「乳酸菌」って名前のナニカなのではなく、総称だったわけだ。なるほど道理で!

また、ふざけたことに「人によって合う乳酸菌と合わない乳酸菌がある」らしい。

さらにふざけたことに「一つの種類のヨーグルトを一週間は最低でも食べ続けた方がいい」らしい。

さらにもう唖然としたことに「乳酸菌は数千種類存在する」らしい。

つまりマイ・ベスト・ヨーグルトに出会うまでには、

「数千種類の中からランダムで選んで一週間食べ続けて合うかどうか見極める」という作業を数千回繰り返さなきゃいけないということにはならないだろうか?

腐った乳とバカにしていたがヨーグルトの世界ははんぱじゃないようだ。

 

が。

面倒くさがりな僕がそんなこと真面目にやれるはずがない。

とりあえず目につくヨーグルト片っ端から買って、毎日食べている。

そして驚いたことに、「全部効く」のである。まぁそれは勘違いで、一つだけたまたま相性の良かったヨーグルトがあった――とか、そもそも乳酸菌が死滅しすぎてたから何食っても効く――のかも知れない。

とにかく随分といいうんこが出るようになった。

と思ってたのにさっきしたうんこは下痢だった。クソ喰らえだわ。

 

話を戻す。

この、「ヨーグルトを食べ始めた」という結果だけ見れば、「あぁ健康に気を使い始めたんだなぁ」とか、「ようやく腸と向き合う気になったんだなぁ」などと、僕を少しでも知る人たちが思ってくれるかも知れない。

もちろん、「ヨーグルト食べてるんだよねぇ」という会話の後で、「それについてどう思う?」なんていちいち聞いてらんないので本当の所は解らないが、まぁそりゃ結果だけ見た上での感想はそのぐらいが限界だろう。

しかし、真の動機は全く違うところにあるのだ。

殺人事件とうんこを繋げて書いてる辺り、僕はやっぱり罰当たりなヤツみたいだが、とにかく殺人事件の隠された動機も、善いうんこの隠された動機も、同じように「その隠された動機にこそ真相がある」わけだ。

 

良いうんこ事件(いつから?)についての真の動機を言えば、「ユルいクソが便器にこびりついて流れにくいのがとにかくイライラするから」。この一点のみである。

腹が痛いとか健康になりたいとかは後からついて来るかも知れないオマケなだけで、動機は上記の通りである。

しかしまさか他人が「ヨーグルトを食べ始めた」という結果からその動機を導き出すことは不可能だろう。

それに、真の動機がヒドイ場合、他の皆が勝手に勘違いしてくれている動機に乗っかってやった方がこちらも楽な場合がある。

このヨーグルトもそうだろう。

「そうなんだよ、健康に少しは気を配らなきゃなって思ってさ」

と爽やかに軽やかに答える方が、

「違うんだよ。ユルいクソが便器にねちょねちょげろげろにこびりつくのがすんげぇむかつくからカッチカチのうんこしたくなっただけなんだよね」

とドン引きされながら説明するより遥かにマシだしマトモである。

円滑に話を進める為に一つの小さな嘘を吐く。

よくあることだろう。

しかし怖いのは、この時点で真の動機を知る者は自分ただ一人であり、他の複数人にとっては嘘の動機が真相になってしまっている。

これがさらに複数人に伝わった時、「あれは実はウソでさ」と言い出すことは最早できなくなっているだろうし、下手をすれば自分の真の動機の方こそが「ウソの動機」とされてしまうかも知れない。何しろ味方は自分以外にいないのだ。

 

そこで。

凄く便利な裏ワザを使う。

「思い込む」こと。

そういえば健康のためだけに食べ始めたんだった――と自分をも欺ければ、真の動機なんていうものは掻き消えて塗り替えられ、ウソの動機が真の動機に代わる。

話を進める上でも何の問題も無いし、むしろ円滑に話も弾む。

はて。

真相とは一体なんなのでしょう?

自分とは一体なんなのでしょう?

これは、日常でも、多くの方が無意識でやっていること。真相の書き換え。

うんこヨーグルトは人々を真理へと導く。

お食べなさい。

増やしなさい。

生きたまま――届けなさい。

 

唯一絶対の真実は、ルナのバニラヨーグルトが一番美味い。