読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき的妖怪図鑑

妖怪うぃきから産まれた妖怪図鑑ブログ。妖怪の原点に触れ、もっと魑魅魍魎を知るきっかけになれば幸いです。

パソコンを開けるとそこは魑魅魍魎の住処でした

『妖怪へぇこいたの手記』

ここ数日、今まで経験したことのない恐怖に駆られていました。

それは、HDD(ハードディスクのこと)がぶっ壊れたっぽいということ。

突然エラーが出て、交換しないとやばいよ知らないよ? みたいなメッセージが出たのです。以降、かろうじて起動はできるものの、なんだか調子が悪い。

調べると解ったのですが、要はハードディスクが寿命で(確かにもう五年近く使ってまして、丁度頃合いな感じっぽいのです)、下手すると再起動した瞬間ぶっ壊れるケースもあるとか。

パソコンはもう僕の心の友。そのハードディスクが逝ったということは、心の友の心の臓が停止しかけていることと同義です。

 

ですが、ほんと神様は意地悪で。

なんでよりによってこのタイミングなのか! もうちょっとお金に余裕のある時にしてくれれば! (と、毎月なんらかの請求がある度に言っているわけですが。つまり毎月お金に余裕なんて無いわけですが)

 

どうなんでしょうね、普通の方はこういう場合どうするんでしょ。

業者に頼んでHDD交換するのか? 自力で交換するのか? チャンスだし買い換えようかしらん――とPCごと変えちゃうのか?

 

もちろん、非常にお財布が苦しい僕には選択肢は一つ。

自力で交換するのです。

 

そりゃもう色々調べました。

そして自作パソコンとか作っちゃうヤツってほんと頭おか……じゃなくて天才だな、なんて思いながら、とりあえずHDDの交換だけに的を絞って調べました。

なるほど、敷居は高そうですが、思ったほどめんどくさそうではない。

 

ならばいざ切り拓かん!

エラーが怖い最たる理由はそれが「オカルト」であるからにほかならないのです。

実際に開けてみれば、それはオカルトでもなんでもない、ただの機械に過ぎないはずなのです。

早速本日は休日返上の覚悟で朝からパソコン部品とか売ってるマニアックなお店まで行き、多分大丈夫であろうHDDを新たに購入し(なるべく安くて容量多いのを厳選。しかしながらこの買い物で今月のとある支払が滞ることが確定)、冷たい店員さんにうんざりしながらもなんとか必要だと思われるケーブルも買い、帰宅してパンドラの箱を開けたのです。

 

うりゃ!

f:id:youkaiwiki:20140926233301j:plain

父さん! あなたの仕業でしたかッ!!

 

……とかいう冗談はいいとして。

f:id:youkaiwiki:20140926233343j:plain

もうね、すごいわけわかんねーですね。

 

でも、今回調べたお蔭で、なるほどこれがマザーボード、なるほどこれがメモリ用スロット……ぐらいには解るようになりまして、妖怪もパソコンも、正体わかればちっとも怖くないぜ!

という勢いでそのままHDDを交換しました。

因みに一からOSインストールとかは絶対にしたくなかったので、クローン作製なる素敵な方法で、内臓HDDを新旧両方取り付けてコピーして云々っていう工程でやりました。

すごぉく時間掛かったし、ちゃんと起動できるまで四苦八苦でしたが、今こうしてなんとかパソコンから記事を書けるようにはなっています。

 

あと、使った工具はプラスドライバーだけなので、ここも誤解してました。もっと専門的なの必要なのかと思ってたので。(ただ、モノにもよるそうです。そりゃそうです)

 

でね。

これも妖怪と同じで。

ちょっと仕組みが解ってくると、すごく面白そうに思えてくるんです。

今回の一件で、メモリの増設だのCPU交換だの、SSDとHDDの併用だの。あーこれやりたいなぁ、って思えるモノが増えちゃいました。

自作しちゃう変態の気持ちがちょっとわかった感じです。

 

ただまぁ安いモンじゃありませんから、今回はとりあえずHDD交換無事終了で満足しとかにゃなりませんし、これ以上の出費はほんとにデスです。

 

結論。

無知こそオカルトの入口也と夢心地におもひぬ