読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき的妖怪図鑑

妖怪うぃきから産まれた妖怪図鑑ブログ。妖怪の原点に触れ、もっと魑魅魍魎を知るきっかけになれば幸いです。

海の妖怪総力特集~海上妖怪満喫ツアーへようこそ~

海の妖怪大冒険

f:id:youkaiwiki:20140819121755j:plain

 

本日は海の妖怪大冒険にご参加いただき誠にありがとうございます。

このツアーは遥か大海原の彼方にあると云われる伝説の妖怪島を目指して、最新の舟で海の妖怪さん達に挨拶をしながらの妖しく怪しいツアーでございます。

 

今回皆様が乗船することになる最新の舟は、「ながき世の とをのねぶりの みなめざめ 波のり船のおとのよきかな」の回文でもお馴染みの、宝船でございます。

f:id:youkaiwiki:20140819122150j:plain

船員には、怠けぬよう特殊な訓練を積んだ船幽霊を多数乗船させておりますので、何かありましたらすぐにお近くの船幽霊までお申し付けくださいませ。また、船に水を汲みいれるようなイタズラをすることもありますが、演出の一部として目をつぶって頂けると助かります。

f:id:youkaiwiki:20140819122509j:plain

それでは出発致します。海の妖怪達の生態を探るとともに、素敵な船の旅をお楽しみくださいませ。

f:id:youkaiwiki:20140819123057j:plain

皆様、右手をご覧ください。今見えている無数のヒレが、磯撫での群れでございます。お写真、ビデオカメラでの撮影は自由ですが、フラッシュなどを炊くと驚いた磯撫でに海中深く引きずり込まれる恐れがある為ご遠慮ください。

 

f:id:youkaiwiki:20140819123555j:plain

鳥達が群がっております。

さっきの磯撫での群れと言い、もしかしたら海中では化け鯨が移動している可能性があります。化け鯨は長く生きた鯨の最後の葬儀だとも言われており、目にすることは非常に難しいです。

f:id:youkaiwiki:20140819123917j:plain

あっ!

左手に人が立っているのが見えるでしょうか? これは珍しい、海座頭でございます。海座頭は謎に包まれた妖怪。災いをもたらすのか幸福をもたらすのか、それすら解っていません。皆さま、一緒に海座頭にこのツアーの成功を祈りましょう。

 

え?

海難法師も見えた? お客様、それは気のせいでございます。海難法師はちょっと縁起が悪いですし、そのようなことはあまり公で言わない方が良いかと思います。

 

――では気を取り直しまして、ここで一度デッキへお集まりください。

本日はこの辺りの海で獲れた新鮮な栄螺鬼(さざえおに)

f:id:youkaiwiki:20140819124934j:plain

海和尚の生き血、人魚の刺身、

f:id:youkaiwiki:20140819125028j:plain

さらに非常に珍しいメス河童、海御前の肝もご用意しております。

お食事中にはステージにて磯女のダンスも行われますので、どうぞご覧ください。

 

f:id:youkaiwiki:20140819130042j:plain

……なんだか急に海の様子が変になってきました。

ご安心ください。恐らく、海中での幻視妖怪、共潜が幻覚を作り出しているに違いありません。

f:id:youkaiwiki:20140819130248j:plain

え……もしやあそこに見えるのは……海坊主

f:id:youkaiwiki:20140819130924j:plain

皆様お掴まりください! 想定外の事態が発生しております!

慌てず、近くの船幽霊の指示に従って行動してください!

バチが当たったのです……海の妖怪達の怒りが今……

 

f:id:youkaiwiki:20140819131059j:plain

……皆様、当船は先の海坊主の襲撃により大破し、彼方に見えるあの島へ緊急上陸することに決まりました。

このような事になってしまい大変申し訳ありませんが、港とも随時交信を試みており、直に救助されるものと思われます。

ひいてはひとまずの避難先として、あの島に接岸いたしますのでご理解とご協力をお願い致します。

f:id:youkaiwiki:20140819132113j:plain

皆様、それでは慌てずに速やかに下船し砂浜上で待機していてください。

雰囲気が変?

気のせいです。とにかく、急いでください。

 

さて――皆様、今回のツアーはいかがだったでしょうか?

皆様のご協力と賢明な判断、本当に運営一同感謝しております。

助かっていない?

大丈夫、全て順調でございます。

昨今の汚染問題などで、我らが赤エイ様のエサが不足していたのです。

試しにこのようなツアーを企画してみましたが……予想以上の大成功です。

今回の成功は大きな進歩です。今後はこのようなツアーをもっと積極的に行っていくことになるかと思います。

皆さま、本当にありがとうございました。

――それでは、赤ゑいの魚様の胃袋へと消えて下さい。

大丈夫、どこかから襲われるわけではありません。

もう、皆様は赤ゑいの魚様の上に立っているのでございます。

f:id:youkaiwiki:20140819132545j:plain

 

それでは、ごきげんよう。