読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき的妖怪図鑑

妖怪うぃきから産まれた妖怪図鑑ブログ。妖怪の原点に触れ、もっと魑魅魍魎を知るきっかけになれば幸いです。

兄弟愛

『妖怪へぇこいたの手記』

f:id:youkaiwiki:20140622213306j:plain

 

男三兄弟の長男な僕。

歳がいってから、兄弟達を想う気持ちがなんとも言えない「愛」のようなものに変わってきました。不思議なモンです。

次男は自立して稼業も継いで頑張っちょりますが、三男はゲームばっかりするガチニート。

ちょっと前にふらっと実家へ寄ったのですが、「ゲームばっかしてないでしゃんとしろ!」と叱咤激励してやるつもりで三男の部屋へ特攻したのですが、数分後には二人仲良くゲームしちゃってました。

 

もう三男もいい歳ですが、僕が実家にいた頃感じていた「かわいさ」みたいなものを相変わらず感じますし、話していて楽しいです。

 

今さっきも、仕事から帰ってきて、三男から借りてきたゲームの攻略法を教えてもらうメールなんかしちゃってまして、いい歳して何やってんだか、はお互い様だな、なんて思ったり。

 

結婚は次男に先を越されるでしょう。

しかし心の底から祝ってやれる自信があります。

大して仲良くない時期もそりゃ沢山ありましたが、妙に近々感じる絆のような愛のような感覚は、モヤモヤしますがイヤではない感覚です。

 

姉ちゃんが欲しくて欲しくて母ちゃんにねだった(!)事もありましたが、今では男三人で良かった――とも思います。

 

一体何を言いたいのかは自分でも解りませぬが、三男とメールしてたらふと「三人でプロレスごっこしてたあの頃は二度と戻らない」なんてJPOPの歌詞みたいなこと思い浮かべ、寂しくなってここで書いてる次第です。

 

劉備「我ら三人!」

関羽「この桃園にて!」

超必「ビッグバンアタック!」

 

なにこれ。