読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき的妖怪図鑑

妖怪うぃきから産まれた妖怪図鑑ブログ。妖怪の原点に触れ、もっと魑魅魍魎を知るきっかけになれば幸いです。

悪路神の火と出会ったら

悪路神の火(あくろじんのひ)

f:id:youkaiwiki:20140309232039j:plain

 『閑窓瑣談』より「悪路神の火」

 
悪路神の火は、三重県に伝わる怪火の妖怪である。
雨の降る夜には特にあらわれやすい現れやすいといい、まるで誰かが提灯をぶら下げて歩いているかのようにフラフラフワフワと飛んでいる。実際に誰かであった場合もあったとは思うが。
 
この悪路神の火にうっかり近寄ってしまうと、災いが降りかかったり病にかかると言われている。
そんな恐ろしい悪路神の火への対処法は、
1・伏せる。低ければ低い程良い

f:id:youkaiwiki:20140309233013j:plain

2・じっと待つ。マリオのように。マリオのように。

f:id:youkaiwiki:20140309232458j:plain

3・通り過ぎたら逃げる。

f:id:youkaiwiki:20140309233127j:plain

 

これを覚えておけばまず大丈夫だろう。

 

因みに、悪路神の火は地上から1メートルぐらいの所を飛んでいるらしい。

三重県以外でも遭遇するものかは解らないが(というか違う名前の妖怪・怪火になっている可能性が高い)、これらの事を踏まえ、冷静に対処するよう心がけよう!