読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき的妖怪図鑑

妖怪うぃきから産まれた妖怪図鑑ブログ。妖怪の原点に触れ、もっと魑魅魍魎を知るきっかけになれば幸いです。

炊飯器でカレーライス等朝から昼にかけての戦い

『妖怪へぇこいたの手記』

飲食店勤務ではなくなったせいか、朝ごはんの重要性にようやく気付き、欠かさず無理やりにでも食べていくようにしています。

それはランチタイムの空腹具合にも影響するし、午前中の活力にも影響するし、地味にお財布にも影響します。

最初はトーストを二枚焼いて食べる、ということから初めて、今では夜にごはんをタイマー予約して朝ごはんにはごはんを食べています。(ややこしい)

 

やっぱり米はいいですね。

ものぐさな僕は炊飯器の釜のまま食べてますが。

 

んで、最初はふりかけのみで食べていたのですが、ある日ふとカレーが食べたくなったのです。

まさか? とは思いつつも「炊飯器 カレー」と検索してみると、ありました、炊飯器カレーが。

でも待てよと。

米が無いじゃないか。ならば「炊飯器 カレー ごはん」はどうだろう?

するとなんとこれもあった。

めんどくさがりの先人達に感謝です。

 

なんのことはない、作り方は、普通に炊く用のといだお米の上に、耐熱容器にカレーの具とルーをぶちこんどくだけ。

タイマーセットして、翌朝開けて見ると――マジで出来た。

ただ、ルーを混ぜる作業が必要になっちゃいましたが、炊飯器のタイマー予約からのカレーライスはちょっと感動でした。炊飯器って本当万能。ただし、耐熱容器の底に米が

びっしり付いてたのだけは今後なんとかせにゃなりません。

 

それと、ランチ代を節約すべく最近は水筒を持参しています。

今の水筒ってすごいですね。サーモスって会社の水筒買ったんですが、朝淹れて入れたコーヒーが十時間後でもまだほんのり温かい。

これでつい買いたくなる缶コーヒー代とかが浮く。

 

――となると残りはいかにランチを安く済ませるか。

弁当作って行けば話は早いんですが、「朝ごはんを食べる」という行為がまだ慣れませんで、時間的余裕はまだない。

そこで最近は安いランチが食べれるお店、スーパーを探索してます。

しかしなかなか良さげなお店に出会えない。ランチメニューの相場は体感で700円前後でしょうか。

500円で飲み物まで付くお店を見つけましたが、料理がしょぼすぎてつらい。

スーパーで惣菜買ったりもしましたが、お腹一杯になるまで買うと結局外食するのと変わらない。

結局チェーン店の牛丼屋とかが安くてうまいよなぁ……と思ってしまったり。

仮にランチを上手く安めに抑えられたと思ったら、帰り道で油断してコンビニ寄ってドカ買いしちゃってたりする。

 

じれんま。

 

財布を持たなきゃいい。朝飯をもっと食べればいい。てか弁当を作ればいい。

 

等々、天使と悪魔と妖怪がごちゃごちゃと討論しちょりますが、なんだかもうそれについて考えるのは嫌になりましたのでドラえもんがそろそろ完成することを切に願いながら風呂入る。