読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき的妖怪図鑑

妖怪うぃきから産まれた妖怪図鑑ブログ。妖怪の原点に触れ、もっと魑魅魍魎を知るきっかけになれば幸いです。

雪VS原付

『妖怪へぇこいたの手記』

一週間前にうわやべぇ雪だ何年ぶりだ関東弱ぇうけるぅぅ……とか書いてたのにまたですか。

 

前回で色々学んだはずだったのですが、昨日は新たな職場でのお仕事。んで今日はあと数日でおしまいのバイト。

何が何でも原付で帰らねばならなかったのです。

アシが無いのです。ほんとに。

 

そんなわけで新たな職場の仲間にも「今日は諦めたほうがいいっすよ」とか言われつつもそういうわけにもイカン事を説明し吹雪の中発進。

超徐行でしたが駅前の職場なので車通りも多くてなんとか進めたんです。

しかし僕のアパートまであと半分ぐらいまで走ったところで、どうしても寂れた箇所を通らねばならず、案の定そこはただの雪原。

もちろん乗って走れないし、捨てて行くわけにもいかないし、雪の前では原付なんてただの荷物。

結果、二時間かけて押して帰りました。いつもの見慣れた道路も、車は来ないし人もいないし、世界の終わりな雰囲気で寂しかったです。

 

そして今朝。チラっと道路を部屋から見たら、クッキリと車の通った跡がある。それに天気もいい。

イケル!

なぜ素直にバスにしなかったのか。結局全然イケなくて、何度も降りては押す羽目になり、一時間も遅刻。

んで、今。

流石に溶けまくってるし帰りは余裕かな~、なんて思っていたのですが、相変わらず危険ゾーンだらけ。ほんと雪ってしぶとい。

 

雪道を行く原付難易度(体感)

降り始め――VERY EASY

段々積もってきたぞ?――EASY

積もってるけど大通りだし――NORMAL

寂れてる道で積もってるんですが――EXPERT

丸一日降った挙句吹雪いてるんですが――IMPOSSIBLE

しかも後ろから車来たんですが――MOVE OVER

翌朝晴れててイケル気がする――MASOCHISTIC

流石に翌日夜だし――VERY HARD

 

そして車道真ん中を原付押しながら歩く僕に向けられる冷たい視線――PRICELESS

 

 

っていうか先週より明らかに積もってましたよね。45年ぶりがまた一週間後に来るってこれどういうことよ。これは何年ぶりよ。

 だから冬はいやなんだ。