読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき的妖怪図鑑

妖怪うぃきから産まれた妖怪図鑑ブログ。妖怪の原点に触れ、もっと魑魅魍魎を知るきっかけになれば幸いです。

変なところで元気を貰う~惜しい!~

『妖怪へぇこいたの手記』

あー。つれーわー。休みがなくってマジダルいわー。

 

とミサワなアピールはほどほどに、それでもやっぱり疲れる日々。

しかし、今さっきこのはてなブログの、しかもダッシュボードの、更にアクセス解析のとこで、元気を貰いました。

――ちょっと待った。今↑で元気と書きましたが、真っ先に「元亀」って変換されたんですがこれどういうこと?

 

元亀5年。織田信長の怒涛の進撃にもめげず、妖怪へぇこいたは新たな居城である屁城の築城に尽力し、屁城を起点とした信長包囲網の打破を小田原の北条氏と共に画策――とかなんとか書き出すとでも思ってるのでしょうか?

まぁいいや。

 

話を戻します。アクセス解析でしたね。

アクセス解析は、過去に紹介した妖怪の、修正する目安にたまに見ます。多く見てくれてる妖怪はやっぱりちゃんとした紹介でありたいですから。こういうとこは、普通のブログとは違う(つかなんでブログでこんなの始めたんだ、って話になっちゃうんですが)、情報提供なブログ故に仕方無いことでしょう。

 

んで、はてなデフォの解析に検索ワードの一覧も出てくれますよね。

普段は妖怪名だとかがズラっと並んでるんですが、今日のトップは一味違いました。

鳥山石燕の、『今昔百鬼拾遺』。

ではなく、

 

『今昔百鬼周囲』

 

だったんです。

惜しい! ほんと惜しい! 鬼の周りに何かいる!

ていうかこのワードで検索した方が見てたらほんとごめんなさい。でもなんだか僕幸せになれました。

というかなんで周囲で検索してココに来れたんだろ。

というかこうして書いてみたらあんま面白くなかった。

ささやかな笑いは、一人でムフフと楽しむものなのかも知れませんね。

胸に刻んだ。