読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき的妖怪図鑑

妖怪うぃきから産まれた妖怪図鑑ブログ。妖怪の原点に触れ、もっと魑魅魍魎を知るきっかけになれば幸いです。

日本の輝き!~名鏡倭魂~

『妖怪へぇこいたの手記』

名鏡倭魂

 河鍋暁斎画「名鏡倭魂新板」

 (クリックで超拡大されます)

 

 今年もめでたく参りましょう。

このすさまじい迫力の絵は、鬼才「河鍋暁斎」が描いた風刺画。

名匠が鍛え上げた名鏡が、あらゆる悪鬼羅刹を退散させるなんとも煌びやかでかっこいい絵です。

退散する妖怪達は西洋文化を現しており、明治期に怒涛の如く日本へ流入してきた西洋文化への風刺画になっています。

 

刀匠としても有名な「栗原信秀」が作り奉納された神鏡をモチーフとしており、それがピカーっと西洋文化を退散させちゃうという発想が凄いです。

(本阿弥平十郎という人物も描かれていますが、その方については栗原信秀同様刀匠であり、本阿弥家15代であること以外よくわかりませんでしたごめんなさい)

 

ただ、西洋文化への風刺であると同時に、新時代に突入して妖怪というモノもまた駆逐されていく、という意味も込められてるような気もします。

 

今年こそ、妖怪がもっとぶわぁぁぁっと世界に溢れてくれたらいいなぁ。