読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき的妖怪図鑑

妖怪うぃきから産まれた妖怪図鑑ブログ。妖怪の原点に触れ、もっと魑魅魍魎を知るきっかけになれば幸いです。

足下が覚束ないのはオボのせい

オボ

歩いていて、ふいに前に進めなくなった、または進み難くなったことはないだろうか?
それはきっとオボのせいである。
群馬県に伝わるオボは、イタチのような可愛い姿をした妖怪で、人の足元にまとわりついて進むのを妨害するのだと言う。
対処法は簡単で、自分の身に付けている服の切れ端を投げ与えると去って行く。
高価なブランド物でも身に付けていない限りは、そんなに難しい対処法ではないだろう。
ただ、進めなくなるだけで特に他に害がある妖怪でもない。余程急いでいる場合以外は、じっと待つか、あるいはなんとか姿を見てやろうと目を凝らすのも楽しいかもしれない。

こういう地味で無害な妖怪というのは、なんとも妖怪らしくて良いと思う。