読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき的妖怪図鑑

妖怪うぃきから産まれた妖怪図鑑ブログ。妖怪の原点に触れ、もっと魑魅魍魎を知るきっかけになれば幸いです。

朱の盆(しゅのぼん)

朱の盆(しゅのぼん)

 

f:id:youkaiwiki:20140131125753j:plain

水木妖怪の中でも知名度と怖さの高い朱の盆。
他の妖怪とタッグを組んで旅人を襲うという伝承や、のっぺらぼうの基本パターンとも言うべき小泉八雲の「むじな」と似たように、人を真っ赤な顔で脅かす伝承が存在している。(脅かされる→大丈夫か何があった? もしかしてその化け物ってこんな顔?→のループのやつ)
ただし、それらの逸話は「朱の盤」という妖怪になっている。
 
有名ではあったものの、その容姿は水木先生の創作の賜物だった。しかし近年「朱のばん」という名前の妖怪が描かれている絵巻物が見つかり、古くから言い伝えられていた事が判明した。
f:id:youkaiwiki:20131103162147j:plain
↑その妖怪。
 
かなり水木先生の朱の盆と似ている気がするが、そこは流石といったところか。
 
名前については、前述の通り「朱の盆」や「朱の盤」、または「首の番」と書かれたものもある。
想像するに、「朱」と「首」とが混同、または連想されたことでこのような真っ赤な妖怪へと変化していったのではないかと思われる。
盆に関しては、「番」が元な気がする。
 
真っ赤な顔の怖いモノと言えば、酔っ払いがまず思い浮かんだ。
「酒の凡」・・・・・・とか?
 
※画像はpixivよりキュリサン様からお借りしました。ありがとうございます!