読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき的妖怪図鑑

妖怪うぃきから産まれた妖怪図鑑ブログ。妖怪の原点に触れ、もっと魑魅魍魎を知るきっかけになれば幸いです。

素顔のままで……面具(めんぐ)

『うぃき的現代妖怪絵巻』
f:id:youkaiwiki:20131026164130j:plain
LI DOU画「面具」
 
面具とは、中国語で仮面のこと。
面具はそういう名前の妖怪というよりは、人の心に潜む二面性を妖怪視して言い表す場合が多い。
また、誰もが被っているなんらかの仮面を強引に引き剥がし本性を見せるようにさせる妖怪とも言われている。
 
面具の伝承は中国から日本に伝わり、ムジナの怪異なのでは? とも言われているが(のっぺらぼうに似た特性があるのでは、ということから)真相は不明。
 
近年では女性を中心に面具の一種と呼ばれる被り物が流行しているらしく、そのせいで多くの男性が心に大きな痛手を負ったという。
その被り物は、見える人が言うには「猫のカタチ」をしているのだとか。
所謂「猫かぶり」である。
 
――さて、よく「自分の事は自分が一番解らない」と言う。真逆の言葉も存在するが、僕はこの前者の方がしっくりくる。
後々自分で解ることでも、第三者がそれを随分前に気付き、見抜いていた――なんていうのはよくある話。
それもそのはず、自分の仮面というのは自らを欺くためにも存在していて、さらに多くの殻に守られた所に本心(本性)というのがある。
プライド、見栄、そういうあらゆる殻の奥底に眠る本性を見る事が出来るのは、往々にして自分よりも第三者であるものだ。
 
自分の本当の心を見せることはとても恥ずかしく、嫌なもの。
しかし、全てをさらけ出し、弱さも認め、強さにも気付いた時、人は本当の意味で一皮剥けるんじゃないか――と僕は思っている。経験上。
 
面具――それは恐ろしい妖怪のようにも思えるが、見方を変えれば人を一歩前に押し進めてくれるイイヤツでもあるのだ。
 
 
画像提供・pixivよりLI DOU