読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき的妖怪図鑑

妖怪うぃきから産まれた妖怪図鑑ブログ。妖怪の原点に触れ、もっと魑魅魍魎を知るきっかけになれば幸いです。

イカ野郎と筋肉野郎~妖怪に憑かれたインナーマッスル~

『妖怪へぇこいたの手記』

職場にとてつもないイケメン(大学生)がいます。

爽やかな笑顔は男の僕でも「はぁぁぁん」と言いながら倒れてしまう程であり、また彼の優しい気遣いは最早完璧と言えるほどで、天はニ物を与えずとは極稀に外れるものだと痛感するばかりです。

しかし、悲劇は起きたのです。

彼は……筋肉に憑かれてしまったのです。

「一日でも筋肉痛じゃない日があると不安でたまらないんです」

と彼は言いました。

僕は彼を筋肉から救ってやろうと、「でもその先に何があるわけ?」とか、「やり過ぎは何事においても危険なんだよ」と、鬼を退治する安部晴明の如く、または憑き物を落とす京極堂の如く、説得したのです。

しかし僕は最悪な方向へと行ってしまったのです。

人を呪わば穴二つ。

筋肉呪わば二頭筋。

 

今日、僕は彼の指導の元、休憩中にガッツリ筋トレしました。

あ~! 筋肉! 乳酸菌! 筋肉痛! タンパク質ぅぅぅ!!

あまりにも本気の筋トレし過ぎて、二人ともその後の職務に支障を来したことは言うまでもありません。

最後に彼は、

「でも、この感じがまたイイんですよ!」

と爽やかに言いました。

 

……オン カカカ ビサンマエイ ソワカ!(地蔵菩薩の真言)

 

そういう僕も、実はイカに憑かれています。

イカの妖怪・怪異なんて聞きませんが、とにかく僕はイカまみれです。

まず、晩酌の際にはほぼ必ずあたりめを食べます。イカです。

で、つい先日、たまには違うメインのつまみを探そう、とスーパーで悩んだ末、ぬめっとした感じが最高な塩辛を買いました。もちろん、イカの塩辛です。

んで、さっき、コンビニに寄って帰って、たまにはお菓子でも買って帰るか、と考えて手に取ったのがイカフライなるファミマのお菓子。

ほんとに、イカが好きだからとかじゃないのです。

たまたま、僕はどうしてもイカを手に取ってしまうのです。

 

キキカイカイなイカのカイイにカイカンすら感じるイカしたインガ!

 

……オン イカカカ ビサンマエイ ソワカ!