読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき的妖怪図鑑

妖怪うぃきから産まれた妖怪図鑑ブログ。妖怪の原点に触れ、もっと魑魅魍魎を知るきっかけになれば幸いです。

ハリウッドの忠臣蔵ェ……『月百姿』より「雪後の暁月 小林平八郎」

『月百姿』

f:id:youkaiwiki:20131018180942j:plain

 

『月百姿』より「雪後の暁月 小林平八郎」

 

休日だったので数記事書いたしもういいだろう、とネット上を彷徨っていると、とんでもない動画に出遭ってしまった。

その動画が何であるかは後にして、ここで紹介する『月百姿』の一枚は「雪後の暁月 小林平八郎」である。

誰か? と言うと、かの『忠臣蔵』での赤穂浪士47人の最大の敵であった吉良上野介(きらこうずけのすけ)の部下であり、赤穂浪士の前に立ちはだかった、ゲームで例えるならばラスボス直前の中ボス(でもラスボス級に手ごわい)にあたる小林平八郎である。

芳年の絵からも、「吉良様に逢いたくばこの俺様を倒して行け!」とでも言ってそうな気迫を感じる。

(忠臣蔵については、簡単に風呂上がり覗き絵の項で説明してるのでよければそうぞ)

 

そんな時代劇でも有名な忠臣蔵だが、どうやらハリウッドでリメイクされるらしい。

知ってる人は知ってたんだろうが、今さっき知った僕は正直最初心躍った。

随分前の情報ではあったが、まだ公開はされていないようで、ちょっと興味があったので試しに予告動画を見てみたら――


47 Ronin Official Trailer #1 (2013) - Keanu Reeves ...

 

えっと……

 

うん……なんていうか……

 

まぁ……

 

そっか。

 

と思った。何かの間違いか? とも思ったが、タイトルが『47RONIN』であることからそれが忠臣蔵であることは疑いようがない。

てかキアヌリーブスはどういう経緯であそこに来たんだよ。ラストサムライ以上に無理やり設定にするしかなくね?

なんて色んな心配をし、ふざけんなバカ、と罵りながらも、最後には

 

でも見たい

 

と思った素直な僕である。

同時に、日本が超資金と超規模で合戦モノの映画でも撮ってくれりゃあ言う事ないのに、と戦国好きな僕はいつも思う。

映画製作のシステムの根本が日本はなんかちょっとおかしいといつも思うので、結局ハリウッドのイミフ設定ジャポンで盛り上がるしかないのが本当に悔しい。

ガッチャマンとかやる金あるなら関ケ原の合戦とか大阪の陣とかでもやってくれマジで。誰が見るのか?

僕が見たいンですよぉぉぉ!