読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき的妖怪図鑑

妖怪うぃきから産まれた妖怪図鑑ブログ。妖怪の原点に触れ、もっと魑魅魍魎を知るきっかけになれば幸いです。

異獣(いじゅう)

f:id:youkaiwiki:20130626174337j:plain
『北越雪譜』より「異獣」

異獣は、北越雪譜に出てくる全身毛だらけの可愛い妖怪である。
北越雪譜による物語はざっと以下の通り↓
越後の国のとある問屋でのこと。
ある夏、突然大きな荷物を遠方まで届けることになり、運搬役に竹助という男が選ばれた。
30キロ近い道中、疲れた竹助が山中の道端で休んでいると、ふいに茂みから毛むくじゃらの大きなサルのような化物が現れた。
最初は驚き化物の様子を窺っていた竹助だったが、どうやら化物は竹助の持つ弁当を欲しそうにしている。
ドラクエ風に言うならば、
「魔物は竹助の弁当を羨ましそうにじっと見ている。あげますか?」
→はい
   いいえ

だ。どうでもいいんだが。

竹助が弁当をあげると、化物は嬉しそうに弁当を平らげた。
「チキショー弁当は食われちまったが、なんだか可愛いヤツ。んじゃあ達者でな!」
と、竹助は帰ろうとしたが、なんと化物が荷物を背負って山を抜けるまで先導してくれたのだ。
山を抜けると化物は荷物を降ろし、まるで疾風の如く山の方へ帰っていったのだという。


ーーなんと優しい化物語。
異獣なんていう怖い名前がついているが、じつはただの心やさしき妖怪なのだ。

名前で損をしている珍しい妖怪「異獣」に幸あれ!