読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき的妖怪図鑑

妖怪うぃきから産まれた妖怪図鑑ブログ。妖怪の原点に触れ、もっと魑魅魍魎を知るきっかけになれば幸いです。

【化け狸】取らぬ狸の皮算用【妖怪変化】

f:id:youkaiwiki:20130617105059j:plain

 

取らぬ狸の皮算用と題しまして、化け狸さんをまとめる記事を書きたいと思います。

紹介してきた妖怪が多くなればなるほど、このようにジャンル?別にまとめることも出来るようになりますし、見にきた方ももしかしたら「狸の妖怪しか興味ない!」というような特殊な方かも知れませんし。
狸で始めはしますが、気が向いたらどんどん違った種類でまとめる記事を書く予定です。
 
ーーさて狸。
狸の怪異や妖怪はとにかく四国に集中しております。
かの弘法大師が狐を追い出したからだ、なんて伝説もありますが、真相はわかりません。
四国出身の友人に狸について尋ねたら、妖怪なんて興味無くても、狸の伝説はしっかりと知っておりました。それほど四国と狸は仲が良いようです。
そんな狸天国四国において、最も権力を持っていたと思われる狸が、隠神刑部(いぬがみぎょうぶ)
哀しいかな、浮世絵師達による「コレ」と言った絵が無い為にこの妖怪図鑑では紹介できていないのですが、とにかく八百八の狸を従えていた、狸界隈では伝説的な扱いを受ける超狸さんです。神通力も使えます。
因みにこの狸は『松山騒動八百八狸物語』という、松山藩で起きた史実を狸アレンジした講談で有名になったので、元からそう呼ばれる狸がいたかどうかは少し妖しいです。
そういえば平成狸合戦ぽんぽこでもしっかりメインポジションで出てきますので、覚えておくとよいでしょう。
 
では次は誰もが幼い頃聞いた(読んだ)のではないかと思われる文福茶釜のモデルになった茂林寺の釜。

f:id:youkaiwiki:20130617103233j:plain

茂林寺の釜(詳細は←のリンクより当図鑑内でご覧くだされ)

 

更に、証城寺の狸囃子で超有名な狸囃子。

狸囃子

狸囃子

これらはタヌキの怪異としては群を抜いて有名ですので知っておけばイザという時困らない筈です。どんな「いざ」だかは解りませんが。

 

f:id:youkaiwiki:20130617105629j:plain

絹狸

こんな石燕のダジャレ狸もいましたね。キヌタのタヌキです。

 

f:id:youkaiwiki:20130617105815j:plain

豆狸

萌え系狸としてはこの豆狸が欠かせません。手にはちょこんと鍋なんか持っちゃってますが、しっかり陰嚢被っててタヌキらしい間抜け具合が萌えます。

 

f:id:youkaiwiki:20130617110125j:plain

風狸

「おいらにかかれば木だって楽器になるんだぜ! FUURYYYYYYY!!」

な、風狸です。楽器とか全く関係ない妖怪です。

 

 

f:id:youkaiwiki:20130617110700j:plain

芝右衛門狸

狸の中でも化けスキルが相当高いと思われる芝右衛門狸。

絵ではただの犬に襲われるじいちゃんですが、これは老人に化けた芝右衛門最後の姿であり、ストーリーを知る者にとってはハンカチ無しでは見られないクライマックスです。ハンカチが無い? そこはタヌキらしく陰嚢で拭きましょう!

 

f:id:youkaiwiki:20131125112851j:plain

 

団三郎狸

 新潟県は佐渡に伝わる伝説的狸と言えば、団三郎狸様。

人間相手に商売するなど、狸らしからぬ才能を発揮した白タマキン野郎であります。

タヌキにへつらう人間がなんとも滑稽です。

 

 

妖怪うぃき的妖怪図鑑内ではこのぐらい。

しかし、「狸が化けたかも知れない」と言われている妖怪を入れると数は膨大に膨れ上がります。

それもそのはず、ほとんどの怪異や妖怪は、誰かが言ってしまえば「狸のせい」に出来ちゃうから。それほど狸の化けるスキルの高さは昔から知られていたんですね。

 特に、怪火の類はほとんどが狸か狐の仕業になってます。

火を巡る狸と狐の覇権争いがあるんですね、はい。

 

 

最後に、どうでもいい話をします。

僕の恋人のアルバイト先に、宮崎駿がお客さんとして普通に来たらしいです。

僕のカノジョは「やべぇぇスカウトされちゃううぅぅぅぅ」とか思って金長したらしいですが、自惚れも甚だしいです。ていうか声優にでもなりたいのか?

でも凄く羨ましい。

いつもセットでついて来る鈴木敏夫氏も一緒だったとか。

もし僕が逢えたのなら、宮崎駿氏でなく、鈴木敏夫氏に、

「高畑さんに狐合戦も作ってくれないかお願いしてください! それで最後に狸と狐の合戦モノ作って平成合戦シリーズ三部作にしちゃえばウハウハでっせ!」

って言いたいです。

タイトルは、「平成狐狸合戦もうこりごり」で。