読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき的妖怪図鑑

妖怪うぃきから産まれた妖怪図鑑ブログ。妖怪の原点に触れ、もっと魑魅魍魎を知るきっかけになれば幸いです。

株とFXの悪魔、妖怪「かぶかわせ」

『うぃき的現代妖怪絵巻』

f:id:youkaiwiki:20130612191854j:plain

 かぶかわせ

 

死の象徴である妖怪かぶかわせ。株為替とも、株買わせとも書く。
不安定な経済状況の中、個人にも簡単にできる「投資」として甘い言葉を振りまき、多くの成功者のみを紹介することで夢を抱かせる。
株か、それともFXか。
甘い言葉のみを信じ、軽い気持ちで「将来への投資」、「外貨預金」だなどの大義名分を盾に大金を稼ごうと目論む新規参入者に妖怪「かぶかわせ」は簡単に取り憑く。
 
かぶかわせは、ほとんどの場合、最初には新規参入者を大きく儲けさせる。ビギナーズラックがオカルトな噂以上に信じられているのは、このかぶかわせのせいでもある。
そうして大金を得た者は、当然それまでの金銭感覚が狂い、「お金を儲けるというのはこうも簡単なことなのか!」と錯覚する。
その甘い蜜こそが死への入り口であり、かぶかわせが現れた証拠でもある。
 
さらに大きく、大きく!
人の欲は無限である。
堅実に資金を増やそうという当初の計画は吹っ飛び、何より大切な資金管理もどこかに消え失せ、残るのは欲望のみ。
 
上下に動くチャートを眺めている内、心はその動きに支配されていく。
時折モニター越しにかぶかわせの髑髏が見えることもあるかも知れない。
何にしろ、もう手遅れである。
 
株やFXをやっているあなた。
いつの間にか損小利大が損大利小になってはいないだろうか?
プラスの数字を眺めている時間より、マイナスになっている金額を眺めている時間の方が多いのではないだろうか?
まるで心に魔物が住み着いたかのように
冷静さを欠くことはないだろうか?
まるで世界が自分を監視しているかのように、自分が買った途端に逆に値が動いたりはしないだろうか?
ーーすべて、かぶかわせの死への誘いである。
 
かぶかわせから逃れる術は二つだけ。
一つは、あらゆる貯蓄を失い、そのまま死ぬこと。
もう一つは、その場ですぐに手を引くこと。
 
大きなリスクを隠し、甘い言葉のみを振りまいた結果社会から生まれてしまった妖怪かぶかわせ。
そのかぶかわせ誕生に至るまでのえげつない仕組みは消費者金融とも似ている。
テレビなどでは有名タレントが笑顔で「借金をしろ」と言っているようなものなのに、そのおかしさに気付かないばかりか、逆に信頼してしまいさえする。
消費者金融のCMが公然と流れ、借金することが悪いことではないかのように報じることを許している社会のどこが一体「景気が回復」しているのだろうか?
 
ただ間違えてはいけないのは、かぶかわせが示唆するのは「ギャンブルの危険性」でも、「株はやめとけ」でもない。
あらゆる物事に共通する、「大きく勝っているのはほんの僅かな人間」という事実と、それを認めず簡単にその仲間入りが出来ると思い込む人間達への戒め。それがこの「かぶかわせ」の本質なのではないだろうか?
 
結局、どのような手段であれお金を稼ぐということは簡単ではない。
しかしどうしても夢見てしまう「楽な金儲け」。
でも忘れないで欲しい。
今この瞬間も、多くの人々がかぶかわせによって市場の養分となり、死の崖の前に立つ羽目になっているという事実をーー。
 
ご利用は計画的に♪