読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき的妖怪図鑑

妖怪うぃきから産まれた妖怪図鑑ブログ。妖怪の原点に触れ、もっと魑魅魍魎を知るきっかけになれば幸いです。

百鬼夜行の釜野郎

『百鬼夜行絵巻』

f:id:youkaiwiki:20130604213302j:plain

 

『百鬼夜行絵巻』真珠庵本より

 

釜野郎、とかいう名前の妖怪がいる、と勘違いした方ごめんなさい。
実は真珠庵本の百鬼夜行絵巻は何度か紹介してきたが、実は妖怪達には名前など付けられていないのだ。
たまに、後年描かれた百鬼夜行絵巻の、似たような妖怪を元に真珠庵本の妖怪にも名前が付いている場合もあるのだが、厳密には名前は無い。
いつもその辺悩んでたわけだが、今回からは開き直って勝手に呼んじゃうことにする。というわけで、釜野郎である。
 
さて、このどう見ても釜の付喪神であるこの妖怪だが、どこかで見たことがないだろうか?
もし僕がこう書く前にピン! ときてた方はハッキリ言ってなかなかの妖怪通だと思う。
そう、この釜の妖怪、後年になって鳥山石燕がほぼ同じ容姿で「鳴釜」という妖怪として生まれ変わらせている。
 
釜は単に米を炊くだけでなく、神聖な道具とされる事も多かった。
そんな釜が百鬼夜行に加わり踊り狂っていたって何ら不思議ではない。
 
くれぐれも自宅の炊飯釜に角を立てたりしないように!
きっと不気味に動き出す! ロマン!