読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき的妖怪図鑑

妖怪うぃきから産まれた妖怪図鑑ブログ。妖怪の原点に触れ、もっと魑魅魍魎を知るきっかけになれば幸いです。

鬼童(きどう)

『今昔百鬼拾遺』

f:id:youkaiwiki:20130409144347j:plain

『今昔百鬼拾遺』より「鬼童」

鬼童丸は雪の中に牛の皮をかぶりて、頼光を市原野にうかゞふと云

 

鬼童は、酒呑童子討伐で知られる源頼光らが出会った鬼の妖怪である。

まずは石燕の画中解説文を見てみる。

「鬼童丸は雪の中に牛の皮をかぶりて、頼光を市原野にうかゞふと云」

訳は、「鬼童丸は雪の中で牛の皮を被り、頼光を市原野で待ち伏せしてる」である。

これが一体どういう状況かと言うと、

まずこの時、頼光は弟である源頼信の家へ遊びに来ていた。

頼光がトイレを借りると、なんとそこには鬼童丸が捕らえられていた(頼信が捕らえてトイレに閉じ込めてた)。

頼光は弟に「ちゃんと鎖で縛っとかないとこういうヤカラは危険だぞ!」と言い、頼信は言いつけ通りに鬼童丸を縛った。

しかしその夜、案の定鬼童丸は鎖を引きちぎって逃げ出す。その際、頼光が「明日は鞍馬へお参りに行くぜ!」と言っていたのを聞き、鬼童丸は翌日先回りして待ち伏せすることにする。

準備万端、鬼童丸は牛の皮を被ってカモフラージュし、市原野にて頼光らを待ち伏せた。

しかしそこはヒーロー源頼光。全て計画通りとばかりに、待ち伏せする鬼童丸を渡辺綱に銘じて弓で射抜く。「!!?」と焦った鬼童丸はがむしゃらに頼光に切りかかるが、頼光の正義の一太刀にて斬り捨てられててしまう。

 

――その頼光様カッコイイ! なエピソードの、市原野で待ち伏せする鬼童丸を描いたのが、この鳥山石燕の「鬼童」である。

色々ツッコミどころが多い逸話ではあるが、とにもかくにも正義は勝つのだ。

 

『今昔百鬼拾遺』妖怪一覧へ