読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき的妖怪図鑑

妖怪うぃきから産まれた妖怪図鑑ブログ。妖怪の原点に触れ、もっと魑魅魍魎を知るきっかけになれば幸いです。

撫で座頭(なでざとう)

『百鬼夜行絵巻』
f:id:youkaiwiki:20130317154503j:plain
『百鬼夜行絵巻』(松井文庫所蔵版)より「撫で座頭」
 
スピルバーグな宇宙人的容姿の撫で座頭は、詳細が書かれていないため謎が多い妖怪である。
とりあえず服が肩からずり落ちてしまっているのは撫で肩であるからだろうか?
そして顔についた耳と、長く鋭い爪は猫のよう。
猫は別名を「撫物」と呼ぶこともある。猫撫で声とも現代で使う言葉にある。
このことから、撫で座頭は猫が化けた座頭姿の妖怪なのではなかろうか。
 
なんにしろ、あんな爪で撫でられたら痛くってかなわないだろう。しかし撫で座頭の肌はなんだかツルツルしていそうなので撫でてみたいとは思う。
は!?
まさか「撫でたくなる座頭」なのか?
違うだろ。