読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき的妖怪図鑑

妖怪うぃきから産まれた妖怪図鑑ブログ。妖怪の原点に触れ、もっと魑魅魍魎を知るきっかけになれば幸いです。

五体面(ごたいめん)

『百鬼夜行絵巻』
f:id:youkaiwiki:20130312154114j:plain
『百鬼夜行絵巻』(松井文庫所蔵版)より「五体面」
 
妖怪「五体面」とのご対面である。
これまた謎ばかりの不気味な妖怪。
五体とは、両手両足に頭を加えたもので、頭がそのまま中心に来ちゃってるのがこの「五体面」さん。
解説文の残されていない妖怪というのは、後世の人間が勝手に解釈をする他ない。そして当然描いた当人が没している以上、その答えなどは知る由もない。それを逆に捉えれば、どんなに勝手な解釈をしても間違いにはならない、ということにもなってしまう。
 
この五体面にも様々な解釈があり、世間体を気にするという意味の「御体面」に掛けた妖怪だとか、ガニ股であることから、物事を邪魔する妖怪だ、などと言われる。
では勝手な僕の解釈を言うと、五体面の額と顎の色合いは、どう見ても海に浮かぶ太陽に見える。つまりこの妖怪は日の出と日没を現した妖怪であり、太陽に対する「対面」という意味なのではなかろうか。
うん、ちょっと無理がある。
なんでもいいわけではなかったようです。