読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき的妖怪図鑑

妖怪うぃきから産まれた妖怪図鑑ブログ。妖怪の原点に触れ、もっと魑魅魍魎を知るきっかけになれば幸いです。

青鷺火(あおさぎのひ)

『今昔画図続百鬼』
青鷺火(あおさぎのひ)
『今昔画図続百鬼』より「青鷺火」
 
青鷺の年を経しは、夜飛ときはかならず其羽ひかるもの也。目の光に映じ嘴とがりてすさまじきと也。
 
夜になると光ると言われる鷺の妖怪。
青鷺とはあるものの、その正体はゴイサギらしいェ……。
五位の光という名で『絵本百物語』にも記述がある。
因みに夜に鷺が光るのはバクテリアの影響と科学的に解ってしまっているらしい。つまらん。呪われろ。
しかし真夜中に飛ぶ鳥が光っていたら、それはそれは不気味で怖いものだろうと想像できる。
ただ、それ以上に神々しさを感じるような気もするが。
 
とにかく、ぜひ一度自分の目で見てみたい現象(妖怪)である。
夜でも明るい所の多くなった昨今、それは難しいことなのかも知れないが。