読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき的妖怪図鑑

妖怪うぃきから産まれた妖怪図鑑ブログ。妖怪の原点に触れ、もっと魑魅魍魎を知るきっかけになれば幸いです。

箒神(ははきがみ)

『百器徒然袋』
f:id:youkaiwiki:20130311160504j:plain
『百器徒然袋』より「箒神」
 
野わけはしたなく吹けるあした、林かんに酒をあたたむるとて、朝きよめの仕丁のはきあつめぬるははきにやと、夢心におもひぬ
 
箒神は文字通り箒に宿った付喪神の妖怪。
正しくは「ははきがみ」だが、「ほうきがみ」でも大丈夫。
箒はかつては神聖な祭具として使われる事が多かった。今では掃除する道具となってしまっているが、古くは邪気を掃き出す為に使用されていた。それが今ではすっかりゴミを掃き出す物に。似たようなものと言えなくもないが。
また、掃き出す、という事が出産ともリンクし、安産祈願として祀られるケースもある。「ははきがみ」と言うのも母にかかっていたり。
しかし「ははきがみ」と書いてあるとパッと見歯磨きに見えるから困る。
 
よく絵を見ると、様々なものが描かれており、これも絶対色々と言葉遊びや絵解き要素が隠れているに違いない。