読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき的妖怪図鑑

妖怪うぃきから産まれた妖怪図鑑ブログ。妖怪の原点に触れ、もっと魑魅魍魎を知るきっかけになれば幸いです。

鍛治が婆(かじがばば)

『絵本百物語』
f:id:youkaiwiki:20130222170644j:plain
『絵本百物語』より「鍛治が婆」

狼がばばぁを食い殺して乗り移った妖怪。
『絵本百物語』によるとーー

ある鍛治職人の妻が、刀代の残金を受け取りに出かけたところ、帰りにオオカミに囲まれて食い殺されてしまった。
それ以来その妻が幽霊となって旅人を捕り食らうようになった。
しかしある日、郷土の逸作という男が白毛のオオカミを殺してから、その妻の霊は出なくなったと言う。

画中解説文
土佐国野根と云処に鍛冶屋ありしが、女房を狼の食殺しのり移りて、飛石といふ所にて人をとりくらひしといふ。

うぃき訳
土佐の国(高知県)野根という所に鍛冶屋がいたよ。狼がその鍛冶屋の女房を食い殺して乗り移り、飛石という所で人を捕り食らうようになったんだ。