読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき的妖怪図鑑

妖怪うぃきから産まれた妖怪図鑑ブログ。妖怪の原点に触れ、もっと魑魅魍魎を知るきっかけになれば幸いです。

ヒダル神(ひだるがみ)

ヒダル神は、餓鬼憑きや行逢神とほぼ同じ、空腹をもたらす妖怪、怪異である。
主に西日本に伝わっており、山中で起きることが多い。
猛烈な空腹から始まり、時には体の自由が効かなくなることもあり、死に至る場合も。
とにかく、自分の普段行かないような場所にいく時は、食べ物だけでなく、万全の準備をして行けよーーという教訓が妖怪として現れたものだと思われる。

因みに、かの徳川家康も、本能寺の変が起きて逃げる際に、ヒダル神で有名な峠を通らなければならず、命懸けで峠越えしたらしい。

ヒダル神に憑かれた時は、一口でいいから食べ物を食べると治る。食べるふりでもいい。
……ってこれやっぱりただの空腹じゃry