読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき的妖怪図鑑

妖怪うぃきから産まれた妖怪図鑑ブログ。妖怪の原点に触れ、もっと魑魅魍魎を知るきっかけになれば幸いです。

手負蛇(ておいへび)

『絵本百物語』
f:id:youkaiwiki:20130219153429j:plain
『絵本百物語』より「手負蛇」

手負蛇は『絵本百物語』に描かれている、人間によって傷付けられた蛇の妖怪。
蛇は大変執念深く、『絵本百物語』の手負蛇もまさに復讐へとやって来たところである。
面白いのが、蛇は邪念のある者の元にしか現れないということで、『絵本百物語』内の逸話でも、蛇をいじめたのは子供であったが、純真な心で悪気の無いイタズラだった為に蛇には怨まれなかった。代わりに、それを目撃した大人が蛇をいじめていたことに恐れてしまい、そのせいでその大人が蛇に怨まれてしまった。
え、なんか子供ズルい……。
とにかく蛇を踏んづけてしまったりしたのなら、邪念を持たずに開き直ろう!
……いや、違うか。