読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき的妖怪図鑑

妖怪うぃきから産まれた妖怪図鑑ブログ。妖怪の原点に触れ、もっと魑魅魍魎を知るきっかけになれば幸いです。

歯黒べったり(はぐろべったり)

『絵本百物語』
f:id:youkaiwiki:20130218161635j:plain
『絵本百物語』より「歯黒べったり」

歯黒べったりは『絵本百物語』に描かれている、名前の通りお歯黒べったりな女性の姿をした妖怪。
狐狸の化け損なった姿とも言われ、そのことからのっぺらぼうの一種とも言われる。『絵本百物語』の解説を読む限りでは、危害を加えることのない、脅かし系妖怪であることがわかる。

画中解説文
或る人古き社の前を通りしに、うつらかなる女の伏拝み居たれば戯れ云て過んとせしに、彼女の振むきたる顔を見れば、目鼻なく口ばかり大きくて、げらげらと笑ひしかほ、二目と見るべきやうもなし。

うぃき訳
ある人が社の前を通った時、美しい女が伏し拝んでいたから、イタズラしてやろうと近付いたら、女が振り向いたんだ。
その女の顔には目鼻がなく、口がやけに大きくてわゲラゲラと笑ったんだ。もうその顔は二度と見たくもない、恐ろしいものだったよ。