読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき的妖怪図鑑

妖怪うぃきから産まれた妖怪図鑑ブログ。妖怪の原点に触れ、もっと魑魅魍魎を知るきっかけになれば幸いです。

磯撫で(いそなで)

『絵本百物語』

f:id:youkaiwiki:20130205213701j:plain

『絵本百物語』より「磯撫で」

 

磯撫で(いそなで)は、西日本近海に伝わる魚の妖怪。

北風が強く吹くと現れ、人を襲うその瞬間まで決して姿を見せず、海面を撫でるかのように泳ぎ近づいてくる。

そして充分に人間に近付くと、尾びれの針で引っ掛けて海中に落とし、食べてしまう。漁師が魚に釣られる――という皮肉たっぷりの恐ろしく頭の良い妖怪である。

モデルになったのは鰐(サメ)だとも言われ、似たような妖怪に影鰐(かげわに)という妖怪もいる。

日本版ジョーズとでも言おうか、ともかくサメはやはり昔から怖がられていたようだ。

 

画中解説文

西海におほく有。其かたち鱶のごとく、尾をあげて船人をなで引込てくらふとぞ。

 

うぃき訳

西の海に多く生息している。その姿はフカのようで、尾を上げて船上の人を海中に引き込み、食べちゃう。