読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき的妖怪図鑑

妖怪うぃきから産まれた妖怪図鑑ブログ。妖怪の原点に触れ、もっと魑魅魍魎を知るきっかけになれば幸いです。

『百怪図巻』とは?

「妖怪画解説」

『百怪図巻』(ひゃっかいずかん)は、江戸時代中期の画家、佐脇嵩之(さわき すうし)による妖怪絵巻。ずまき、じゃない。

『画図百鬼夜行』の鳥山石燕も、当絵巻の妖怪をほとんど描いている為、この書を参考にしたかも、と言われている。

絵巻でありカラーなのが嬉しい。

しかもかなり丁寧で細かく描かれているようで、クオリティも非常に高いらしい。

 

因みに僕は『百怪図巻』の中でも「火車」が好きです。ヒャッハー! な感じと炎がたまりません。

f:id:youkaiwiki:20130129131505j:plain

 

関連記事:『百怪図巻』妖怪一覧

 

参考資料:妖怪図巻 (←Amazonへブチ飛びます)