読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき的妖怪図鑑

妖怪うぃきから産まれた妖怪図鑑ブログ。妖怪の原点に触れ、もっと魑魅魍魎を知るきっかけになれば幸いです。

手の目(てのめ)

『画図百鬼夜行』

f:id:youkaiwiki:20130126172236j:plain

『画図百鬼夜行』より「手の目」
 
顔に目がなく、代わりに両掌に目が付いた坊主の妖怪。
手の目は多分に洒落や言葉遊びが込められた妖怪のようで、「手目をあげる」という行為は悪事を明かす、という意味を持ち、坊主の妖怪であることも、賭け事などに負けてお金を無くす「ボウズになる」という言い回しに因んでいるようだ。
また、石燕の絵では背景に描かれたススキも洒落のひとつらしい。
石燕先生、どんだけ洒落好き教養人なんスか!