読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妖怪うぃき的妖怪図鑑

妖怪うぃきから産まれた妖怪図鑑ブログ。妖怪の原点に触れ、もっと魑魅魍魎を知るきっかけになれば幸いです。

否哉(いやや)

『今昔百鬼拾遺』

f:id:youkaiwiki:20121007235637j:plain

『今昔百鬼拾遺』より「否哉」

 

むかし漢の東方朔、あやしき虫をみて怪我と名づけしためしあり

今この否哉もこれにならひて名付けたるなるべし

 

大変美しい後姿の妖怪。しかし川面に映る顔を見てみると、醜い老婆の顔が映っている。

それ以外にはあまり伝わっていない謎の多い妖怪でもある。

僕の勝手な想像だと、現代でもよくある「美女だと思っていたが振り向いたら……」の現象を妖怪化しちゃったものだと思う。

石燕はそういった遊び心を多分に持ち合わせていたので、案外当たってるんじゃないかと思う。

しかしなんとも……いやや。


妖怪内輪話~お歯黒×いやや×のっぺらぼう~ - 妖怪うぃき~現代にも現れる妖怪達~

 

『今昔百鬼拾遺』妖怪一覧へ